↑もしよかったらポチっとお願いします
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
意識改革
『彼もいつかは頼りがいのある男になるはず』なんて女の勝手な幻想。彼を変えるより、彼を頼って生きようとしていた自分を変えるほうがよっぽど手っ取り早かった。

いや別に今の彼にとんでもない不満があるわけではなく。
たまたま見つけたこの言葉になんかいろいろ考えちゃったんだ。

これってさ、彼だけじゃないよね。
友達とか仕事とか、自分のまわりにあること全てに言えることだよね。
やっぱりなんか現状に満足はさ、出来ないじゃない。
隣の芝は蒼く見えるだっけ?
そんな感じ。
なにやってても「もっといいことあるはず」って。
小さいことだと、LIVE。
自分より1つ前に座ってる人を羨ましく思っちゃう。

そうじゃないといけない!とも思うんだよね。

現状に満足しきってウカウカしてたら置いてかれちゃうよ?って。
やっぱどうせ生きてるなら少しでも上を目指したいし、前に進みたい。
それが不可能だと言われても、望むのは自分次第。
夢は叶うためにある」とは思わないけど「夢見るのはタダ」ってことで。

そんで上の話し。

上を見上げて、前を目指して。
そうするとやっぱりなんか気になるのよ、まわりが。
もっとなんとかならないかと思っちゃうのよ。
自分が動いてる以上に望んでしまうことがある。

友達でもね、親でも。彼だったりもするし、単純に物だったりもする。
なんかねだっちゃう。
もっともっと」って思っちゃう。

けど違うんだよね。
まずは自分を変えること。
これなんだよね。

恋愛サイト(?)に載ってた話しだから解釈としては間違ってるんだけど。
「そうそう!まずは自分!」って気付けた感じ。
忘れちゃいけないのについつい忘れがちなことだから、書いてにもう一度染み込ませてみたよ。
| 恋愛のはなし | comments(0) | trackbacks(0) |